天地彌榮塾 三期生 最終募集 !!

天地彌榮塾

(あめつちいやさかじゅく)

2019年、三期生の最終募集です  !!

本校生だけでなく
地方の方も参加できる
三ヶ月限定の
通信制度もあります!!
通信制度は、コンパクトで費用も安価です。

以下、ちょっと長いですけど
じっくり読んでみてくださいねー。

「ほんたうの幸ひ」を
徹底的に理論と実践で学ぶのが

天地彌榮塾です。

いよいよ新元号「令和」のタイミングで
新たな生徒を限定募集します!!
7月が最終募集期間ですので
お見逃しなく!!

残席は
三名のみ限定で募集します!!

これが三期生の最終募集となります!!

 

「ほんたうの幸ひ」とは?
「ほんたうの日本」とは?
を学ぶために、毎月一回の授業だけでなく、
完全マンツーマンの個人セッション、
個人カウンセリングを随時行います。

このことによって、人生が劇的に変わった !!
という方が大勢います。

なんといっても
価値観を共にする
仲間を得ることができます!!

自分を助けてくれる存在。
かけがえのない他力の力。

道友を得ることができるのです!!

ぜひ、体験してみてくださいね!!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

「神社」「神道」って、ほんたうは宗教ではない、ということを知っていましたか?

このことは、日本国憲法に記された事実なのです。

では、宗教ではなかったとしたら、神道って、いったい何なのでしょう?

 

今、「神社」「日本の神さま」が、10代~20代の若い世代にとっても、急速に注目を浴びています。

日本人たるもの、日本のルーツを知りたい。

日本の伝統文化をきちんと理解したい

ということの流れだと思います。

でも、

日本の神さまって、いろいろたくさんいるし、難しい漢字でよくわからない。

神社参拝には作法があるらしいけど、正式な作法についていろいろな情報があって、

どれが本当かわからない。

神社でお参りをする時は、自分の願いごとを告げてはいけない、

という人がいるけど、本当なの?

 

神社は、きちんとした作法にのっとって参拝をするのであれば

自分の願い事をお願いして善い場所です。

それどころか、ちゃんとした作法で願えば、驚くほど願いが叶います。

 

でも

それらのことを、どこで学べるのかが、わからない。

 

その疑問に答える、いままでありそうになかったのです。

今まで
「神道」のこと「神社参拝」のことを学ぶための方法は主に
三種類ありました。

一つは、國學院大学などの神道科に入学することです。
この方法が最も由緒があり、しっかりと教えてくれる場所なのですが
学ぶためには四年間かかり、費用は500万円近くかかってしまうのです。

もう一つは、神社本庁が行っている神社検定です。
こちらはテスト形式になっています。しっかりしたテキストもありますが
天地彌榮塾が教えるような「日本の歴史」や「世界の宗教との違い」
または「先端科学・量子物理学」の視点から日本を考える、
といった教え方はしていません。

もう一つは、古神道の流派による教えです。
これは、ある程度神道を理解している人には興味深いものですが、
神道をある程度極めようとしている人に適した教え方といえます。
また、流派による視点に基づくので、
客観的な理解をするには少し不向きかもしれません。

つまり、
「日本の神道」「日本の神様」「日本の文化・歴史」をわかりやすく、
コンパクトに、しかも費用もリーズナブルに教える教育プログラムは、
今までどこにもなかったのです。

このプログラムを2017年一年間をかけて
開発がされてきました。

このプロトタイプの開発に参加した方は、
日本全国で55名おりました。

そのおかげで
このプログラムはさらに精度が高いものとなって完成されてきたのです。

 

誰にでもわかる

「神社」「日本の神さま」「古神道」のことを、

三期生には2019年、1月から12月まで、一年をかけてじっくり教えます。

それだけではありません。

もっと、重要なことは

日本の神さまだけではなく、

仏教、キリスト教、イスラム教などの、

世界の宗教のこと

神さまの本質とは何なのか? 

ということを学ぶ

いわば

宗教哲学・宗教科学のことを、アカデミックに学ぶことができます。

天地彌榮塾で学ぶことの本質は
宗教を超えた

「ほんたうのこと」
を科学的に、
哲学的に学ぶこと
なのです !!

☆  ☆  ☆  ☆  ☆

 

ちなみに「古神道」というのは、

日本人が縄文時代から伝えられてきた

日本人の精神文化のルーツとなるものです。

 

現在一般的に「神道」として教えられているのは、
明治時代以降に編纂された新しくなった考え方であり、
その中には、元々伝えられてきた本当の事実がいくつも抜け落ちています。

なぜなら、

本当のことは秘密の情報であり、

隠されてきたからです。

 

これらの謎と真実についても、
整理してありますので、
誰でもわかりやすく教えます。

 

一年で合計31冊のオリジナルテキストつき。

さらには、

今まで絶対に書籍などの文章やインターネットでは

 

伝えてはならないとされてきた
「口伝」だけでしか

伝えることができない
「秘術」「秘密の話」を

受講生のみに口頭で伝えます。

☆ ☆ ☆

こんな人に、おすすめです !!

 ◎神社での正式な参拝方法が

  あるなら、きちんと学びたい

 

◎神社に行って祈ると

   願いが叶うなら、

   その方法を知りたい

 

 ◎どんな神社に行ったらいいのか、

    オススメの神社を知りたい

 

◎日本の神さまのことを、

   きちんと知りたい

 

◎「古神道」について、

     きちんと学んでみたい

  「神道」と「古神道」は

    どう違うのか知りたい

 

◎「天のルール」「地のルール」

    を、きちんと学んでみたい

 

◎スピリチュアルなことを、

   教祖さまのような人から教わるのではなく

    アカデミックに、科学的に理解したい

 

◎価値観を共にする、

   人生の真友になれる人と

   出会いたい

 → 道友(どうゆう)として
   そのような友達ができます

 

 

☆ ☆ ☆

 

このリクエストに答えてくれるのが
天地彌榮塾の塾長である、

郷右近丸彦(ごううこんまるひこ)氏です。

 

郷右近丸彦氏は、数々の社会現象となるイベントや

事業開発を行ってきたことで定評のあるプランナーであり、プロデューサーです。

その人が、長年研究してきた
「運氣をあげる方法」「日本文化の学び」の集大成として、
本格的に古神道を学ぶ塾を開講したのです。

 

「古神道(こしんとう)」は、一般の神社で教えられている「神道」とは、ちよっと違うものです。

日本のルーツでもあり、縄文時代から語り継がれてきた日本の精神文化でもあるのです。

今回は、この古神道を、誰にでもわかりやすく、しっかりと基本を学ぶように一年かけて教えていきます。

さらに、それだけではありません。

実は天地彌榮塾の最大の魅力は、
「ほんたうの幸ひ」を得るための
サボートを名プロデューサーである
塾長の郷右近丸彦が、
マンツーマンでじっくり一年間指導するのです。

郷右近氏の本業は企画コンサルタントです。
基本は企業さんがクライアントであり、会社の社長さんが主なお客様。
その評判を聞いて、個人事業主さんなどから、
なんとか特別に相談に乗っていただけないかと始めたのが、「個人セッション」でした。

個人セッションは、90分、15,000円です。
それでも予約で混み合っています。

それを、天地彌榮塾の生徒に対しては一年間無料で個人セッションをするのです。

授業とは別に個人セッションを一年間、
何度でもする。

それが、天地彌榮塾の最大の魅力と言ってもよいでしょう。

また、天地彌榮塾では、生徒を対象としたディープな神社ツアーも開催されます。
普通の神社ツアーでは体験できない特別なツアー。
個人で参拝したら、とうてい入り込めないところまで案内してくれるおもしろいツアーです。

これだけでも、普通の神社学校ではないことを理解いただけたかと思います。

☆ ☆ ☆

《 塾生 七つの学び 》

「古神道」とは何か

「神道」も含め、その基本的な知識が身につきます。

「古事記」と「日本書紀」を基本にわかりづらい部分や
神さまとの関係性などを物語も交えながらおもしろく教えます。

 

「神社」の選び方、

古神道による参拝の仕方が身につきます

神社では、自分の願いごとを言ってはいけない。
と聞いたことはありませんか?

それは、厳密に言うと嘘なのです。

本当の参拝の作法をもってすれば、
自分の願いごとをして善いし、
きちんとした作法をもってすれば、その願いは叶います。

でも、その参拝の仕方を教えるには、
きちんと理由とやり方を説明しないといけないので、
めんどうだから、自分の願いはしてはいけない、
ということになっているのです。

その方法は、口伝でしか伝えることができません。
秘密の技法だからです。

その秘密の方法を教えます。

 

 

あなたにとってのマイ神社と

選りすぐりのパワー神社を案内します

神社には実は自分にとって大切にすべき「マイ神社」があります。

全国どの神社に参拝をしてもバチは当たりませんが、
本当は最も大切にすべき自分にとっての神社があるのです。
その神社を知って参拝した上で、
他の神社も参拝した方が、
自分を守ってくれるのですが、
その秘密をほとんどの人は知りません。

このことは聞いたらびっくりします。

しかも意味を知ったら、
誰もが納得する理由があります。

早く知ってれば良かったーーー。と、誰もが仰天すること間違いありません。

 

 

「日本の神さま」の中から

選りすぐりの神さまを、五十五柱教えます。

神さまの数え方は、一人ではありません。
一柱と数えます。

古事記に登場する神さまだけで、
321柱いると言われています。

全国の神社の神さまを含めるとおそらく千柱ほどいるでしょう。
これだけ神さまが多いと何がなんだかわかりません。

でも、その中から塾長の郷右近が、五十五柱を厳選しました。
またさらにはその中でも、
覚えておいた方が善い神さまを三十柱選んでいます。

これらの神さまの意味や性格を物語に沿っておもしろく解説します。

この五十五柱だけを覚えておけば、日本の神さまの八割は
理解することとなるでしょう。

 

あなたが日本人であることの
意味を学び

「人生」を豊かにします。

日本には「書道」「茶道」「華道」「武道」などのさまざまな「道」
という芸事があります。
これらの「道」に共通するすべての精神バックボーンが「神道」なのです。

「神道」には日本人であることの根幹の意味がすべてつまっているのです。

今までなんとなくわかっていたけれども、
ちゃんとわかっていなかった精神文化を学ぶことは、
日本人の魂を目覚めさせることとなり、
あなたの人生を本質的に豊かにしていきます。

 

 

「天のルール」「地のルール」を
学び「運氣」を上げます

古神道では「天のルール」「地のルール」「人のルール」があります。
今、私たちが一般的に知っているのはほとんど「人のルール」です。

「人のルール」とは人間がつくったルールであり、
その時代や国によってルールが異なります。
日本においてですら、時代によってルールが変わっているのです。
それに対して「天のルール」「地のルール」とは
時代も国境も越えて普遍なものです。
この違いを学ぶことで本来私たちがもっている力を解放することとなり、
運氣が上昇するのです。

 

 

「日本の真髄」を学び

「あなたの霊格」を高めます

私たち本来の姿は魂です。
ところがこの魂は見えない衣を何重にもまとっていて、
知らないうちに魂の輝きが鈍っています。
場合によっては余計な埃や汚れがついて、
悪い氣によって、
何をやってもうまくいかない状況に
なっているかもしれません。

これらを一つ一つ取り除き、
運氣を上げるための作法を身につけていきます。

 

 

 

 

 

 

《 募集要項 》 

開催場所
・東京校    第四日曜日
・東京校平日組 第三火曜日


毎月一回行われます。
この二回のうち、
どの授業にでも出席することができます。

13時から17時までの4時間のプログラムです。

 

 

募集期間

2019年5月1日より2019年5月30日まで。

人氣のプログラムですので、
募集定員を超えたところで締め切りとさせていただきます。

本校生となると、塾長が生徒全員の名前を毎日読み上げ、
祝詞を唱え、一人ひとりのことを祈ります。
一年間にわたって「ほんたうの幸ひ」になるように祈念いたします。

また、塾生は、天地彌榮(天と地が一つになって未来永劫幸せになること)を
願う同士として、一緒に励まし合う仲の良い仲間となります。

《注意》天地彌榮塾は、宗教団体ではありません。
日本の真髄を学ぶ学校です。

 

一人ひとりに目が届くように少人数の教室です。

下記事務局までメールをしてください。

 

infoiyasaka369@gmail.com

 

 

参加費用

 

◎一括

5月30日まで
180,000円
 

◎分括

初回 50,000円
(2019年5月末までにお支払い)

毎月 20,000円
(2019年6月から2020年1月まで)

合計

210,000円

☆  ☆  ☆  ☆  ☆

《 通信生 》

主に遠方の方を対象とした
三ヶ月だけのプログラムです。
東京等でも通信生になることも可能です。

オリジナルテキスト合計30冊を三ヶ月に渡って、
各月10冊ずつお届けします。
また、口伝による講義を塾長から直接、
月一回約90分、直接無料電話等でお伝えします。
また、三ヶ月間は塾長のセッションを受けるとも可能です。


◎通信生一括 50,000円

先行合計先着5名まで


 


◎通信生分括

初回 20,000円
(2019年5月までにお支払い)

毎月  15,000円
(2019年6月から8月まで3ヶ月)

合計  65,000円

先行合計先着5名まで

☆ ☆ ☆

 

そのほか、問い合わせは

 

infoiyasaka369@gmail.com

 

までお待ちしていまーす !!

ABOUTこの記事をかいた人

郷右近丸彦プロフィール 郷右近 丸彦(ごううこん まるひこ) 株式会社スピリッツ・ザ・ウォーター代表取締役 天地彌榮塾(あめつちいやさかじゅく)塾長 NPO法人サスティナブル・コミュニティ研究所 理事・主任研究員 1959年生まれ 職業・プランナー、プロデューサー、企画コンサルタント。 東京国際大学卒業後、メーカー、マスコミ業界、テレビ事業会社を経て独立。 平成9年9月9日に銀河鉄道999を走らせる「銀河鉄道999フェスティバル」、鳥取県境港市のテーマパーク「ゲゲゲの妖怪楽園」、環境浄化せっけん「善玉バイオ洗剤《浄(JOE)》」など数々の社会現象として話題となるイベント、事業、商品開発などを企画プロデュースする。日本を明るく元気にする「感動プランナー」を育成し、事業プロデュースをする感動創造プロデューサーとして活躍。解決が難しい課題を、わかり安く親しみやすい切り口からアプローチ、話題づくりにつなげることが評判となり、一部上場会社の企画顧問、様々な企業コンサルティングを行う。 現在は「ほんたうの幸ひ」とは何か?をテーマに「天のルール」と「地のルール」を教える「天地彌榮塾(あめつちいやさかじゅく)」の塾長として活躍中。全国の神社を案内しながら、古神道にのっとった神社参拝方法や日本人の本質、大和魂とは何かを教えている。 その他役職 NPO法人サスティナブル・コミュニティ研究所 理事 主任研究員 趣味 書家。映画、舞台、能、絵画、メディアアートなどの芸術鑑賞 https://www.facebook.com/gogo.ukon