三種の神器の秘密と熱田神宮

日本を代表する神社の一つと言ってもよいほどの神社
熱田神宮を特別参拝し
三種の神器の秘密を徹底解説します !!

今回のこの神社ツアーは、天地彌榮塾生徒以外の参加も受け付けます。

すでに、今年の一般参加者は5名お集まりいただいています !!

生徒以外は多少割高になりますが、それでもかなり魅力的な内容です。
神社参拝するのに、なぜそんなにお金がかかるの?
という声もありますが、参加すればその理由はわかります。

それは
一人で参加したらまず絶対に体験できないことが体験できるからです。

お垣内参拝、お神楽、
そしてきよめ餅を食べながらオリジナルテキスト付きの特別授業があります。

一般の人が参拝できるのは、お垣の外側。
つまり、お垣内参拝とは、特別に参拝を許された人にしか参拝ができないものなのです。
そして、参拝をするにはそれなりに特別な費用もかかるものなのです。

興味を覚えた方はぜひ参加してくださいね。

《日時》
2018年9月9日(日)10時〜16時〜19時

《内容》

三種の神器である「草薙の剣」をご神体とする神社・熱田神宮を正式参拝します。
この神社は伊勢神宮に続く、伊勢系列の格別なパワーを持つ神社ですが、
そのほんたうの意味を、ほとんどの人は知りません。

アマテラスオオミカミとスサノオノミコトの秘密と三種の神器他についての解説をいたします。

この神社は一宮よりもさらに格上の神社で、いわば伊勢神宮に次ぐレベルの神社と考えて善いほどの神社なのです。
三種の神器を奉しているというのはそれほどの意味を持ちます。

また、宝物殿は源頼朝・足利尊氏・織田信長・前田慶次など武将の奉納品が多く国指定物件は
一社としては全国最多で、極めて水準の高い美術物を所蔵しています。

名古屋名物のきよめ餅とお抹茶をいただきながら塾長の特別資料付きの講義を楽しんでください。

・熱田神宮にてお垣内参拝(天地彌榮塾予約済み)
・熱田神宮にてお神楽奉納(天地彌榮塾予約済み)
・熱田神宮、宝物殿の見学
・熱田神宮、自由見学
 (お札、御朱印帳などの時間を充分取ります)
・和菓子「きよめ餅」にて貸切特別講義
 (きよめ餅抹茶セット、1時間半講義、オリジナルテキスト付き)

・オプションにて「あつた蓬莱軒」のひつまぶしを楽しみます。
別途実費4,000円〜
超人氣店のため並ばないと入店できません。
通常、約30〜60分並びますが、今までの経験では天地彌榮塾が行くとほぼ並ばないで入れてしまうという奇跡がおきます (*^_^*)

《参加費》

・天地彌榮塾生徒 20,000円(交通費別途)
・生徒外一般参加 25,000円(交通費別途)
昇殿参拝料込み、お神楽奉納費用、講義代、きよめ餅代、込み
・限定20名まで(定員になり次第締め切りとさせていただきます)
・事前振込みにて正式参加確定します

《集合解散》
・JR名古屋駅太閤通口・銀の時計前、10時集合
・16時熱田神宮解散(解散後、希望者のみひつまぶしを食べます)

☆ ☆ ☆

参加希望者は、
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://gogoukon.com/contact/

・お名前(ふりがな)
・電話番号
・メールアドレス
を記入の上、送ってくださいね !!

ABOUTこの記事をかいた人

郷右近丸彦プロフィール 郷右近 丸彦(ごううこん まるひこ) 株式会社スピリッツ・ザ・ウォーター代表取締役 天地彌榮塾(あめつちいやさかじゅく)塾長 NPO法人サスティナブル・コミュニティ研究所 理事・主任研究員 1959年生まれ 職業・プランナー、プロデューサー、企画コンサルタント。 東京国際大学卒業後、メーカー、マスコミ業界、テレビ事業会社を経て独立。 平成9年9月9日に銀河鉄道999を走らせる「銀河鉄道999フェスティバル」、鳥取県境港市のテーマパーク「ゲゲゲの妖怪楽園」、環境浄化せっけん「善玉バイオ洗剤《浄(JOE)》」など数々の社会現象として話題となるイベント、事業、商品開発などを企画プロデュースする。日本を明るく元気にする「感動プランナー」を育成し、事業プロデュースをする感動創造プロデューサーとして活躍。解決が難しい課題を、わかり安く親しみやすい切り口からアプローチ、話題づくりにつなげることが評判となり、一部上場会社の企画顧問、様々な企業コンサルティングを行う。 現在は「ほんたうの幸ひ」とは何か?をテーマに「天のルール」と「地のルール」を教える「天地彌榮塾(あめつちいやさかじゅく)」の塾長として活躍中。全国の神社を案内しながら、古神道にのっとった神社参拝方法や日本人の本質、大和魂とは何かを教えている。 その他役職 NPO法人サスティナブル・コミュニティ研究所 理事 主任研究員 趣味 書家。映画、舞台、能、絵画、メディアアートなどの芸術鑑賞 https://www.facebook.com/gogo.ukon