七日間断食にて、浄化・デトックス

GWも終わって
そろそろ徹底的な浄化をしようと思っています。

今年は《土土》の年である、
ということは私のセミナーでさんざん話をしていること。

60年に一回の大変革期なんです。
人生を変えるためにはもってこいの年。

今年つくった土台
耕した基礎がこれからの人生を大きく左右します。

土土の年というのはそういう意味なんです。

私は今まで長年で溜め込んでいた
自分の肉体に溜まっていた
悪しきものを今年は徹底的に
デトックスすることにしました。

お恥ずかしながら長年の飲酒生活がたたって
糖尿病だったのですがかなり数値は下がってきました。

HbA1cが、24.0もあった時があるんです (*>_<*)
オーマイガッ !!
それって、速攻入院の数値です(笑)
それほど、いい加減な生活をしてきたということです(笑)

でも
現在は、8.0です。

これを後2年以内には完全に
正常値である5.8以下にする決意なんです。

インシュリンを打たなくてはダメだと
お医者さんに言われたことも
ありましたがそれを拒否して
自力で正常値まで戻そうとしています。

インシュリンを打てば数値は下がりますが
自分の膵臓は働くことをやめてしまうからです。

四年ほど前に完全にお酒を飲むのをやめました。

今年から「白い砂糖」をとることをやめました。

長年かかってダメになっていた肉体を戻すのは
それなりに時間がかかります。

体質改善も運質改善も
インスタントにはいきません。
地道な努力の積み重ねが必要なんです。

そしていよいよ準備段階を経て
さらにカラダを絞ります。

明後日は新月。
明後日から七日間の断食をすることにしました。
友人のセッシーが七日間断食をしたというので刺激されました。
奥さんもお嬢さんもやり切ったっていうんです。
素晴らしいなぁ、と思いました。

それまで私も
ファスティングはしょっちゅうしていましたが
五日どまりでした。
七日間するのは実は初めてです。
調子がよければ八日間か九日間できたらいいなー
と思ったりもしています。
でも無理はしすぎないようにしますけど。

途中はけっこう辛い思いもするでしょう。
でも、たのしみながらがんばりまーす。

しばらくおやすみしていた
宗像大社の話や神さまの話も
そろそろ続きを書きますね。

今日も一日、
あなたが幸せでありますように。

ABOUTこの記事をかいた人

郷右近丸彦プロフィール 郷右近 丸彦(ごううこん まるひこ) 株式会社スピリッツ・ザ・ウォーター代表取締役 天地彌榮塾(あめつちいやさかじゅく)塾長 NPO法人サスティナブル・コミュニティ研究所 理事・主任研究員 1959年生まれ 職業・プランナー、プロデューサー、企画コンサルタント。 東京国際大学卒業後、メーカー、マスコミ業界、テレビ事業会社を経て独立。 平成9年9月9日に銀河鉄道999を走らせる「銀河鉄道999フェスティバル」、鳥取県境港市のテーマパーク「ゲゲゲの妖怪楽園」、環境浄化せっけん「善玉バイオ洗剤《浄(JOE)》」など数々の社会現象として話題となるイベント、事業、商品開発などを企画プロデュースする。日本を明るく元気にする「感動プランナー」を育成し、事業プロデュースをする感動創造プロデューサーとして活躍。解決が難しい課題を、わかり安く親しみやすい切り口からアプローチ、話題づくりにつなげることが評判となり、一部上場会社の企画顧問、様々な企業コンサルティングを行う。 現在は「ほんたうの幸ひ」とは何か?をテーマに「天のルール」と「地のルール」を教える「天地彌榮塾(あめつちいやさかじゅく)」の塾長として活躍中。全国の神社を案内しながら、古神道にのっとった神社参拝方法や日本人の本質、大和魂とは何かを教えている。 その他役職 NPO法人サスティナブル・コミュニティ研究所 理事 主任研究員 趣味 書家。映画、舞台、能、絵画、メディアアートなどの芸術鑑賞 https://www.facebook.com/gogo.ukon