緊急事態!鼻緒が切れた!?

外出先で
ゲタの鼻緒が切れた!
時、
どうしますか?
どう思いますか?
また
どう対処しますか?
 
昨日、
授業のため出かけた先で
まさに鼻緒が切れました!
 
その瞬間!
あ、
妨害が入ったな!
余計なこと言うな!
という警告だな!
と感じました。
 
なぜなら
18日に起きる惨事を
事前に予測して
さらにそれを
今回は
内容を知りたいという人には
詳しく教えることを
したからです。
 
さらには
それだけでなく
天地彌榮塾の生徒たちには
かなり詳しくその内容について
教えるための講義をしよう!
と決心したからです。
 
なぜこんなことが
起きるのか?
なぜそんなことを
予測できるのか?
その根拠は?
そしてさらに
この後
どうなっていくのか?
 
そしてさらに
では私たちは
何ができるのか?
何をすればいいのか?
 
これだけで
約2時間の講義になります。
つまり、
文書では
伝えきれない内容です。
 
ここまでの詳しい情報は
教える方の覚悟がないと
危険過ぎて教えられない。
 
でも
「ほんたうのこと」を
しっかり学びたい
と意識した人は
できる限り助けたい。
 
その思いの覚悟を
決めたのだけど
その覚悟を試すかのように
鼻緒が切れた!!
 
やっぱり
来たな〜!
と思ったのです。
 
仕方ないから会場まで
ゲタを脱ぎ
足袋のままで歩いて
向かいました。
 
足袋でコンクリの地面を歩くのは
足に負担がかかるけど
私が履いているのは
特注の生地が厚手の足袋だから
地面歩いても痛くありません。
一対6,000円の高級なものですが
汚れやスレなんか氣にしません。
毅然とした態度でスタスタ歩く。
覚悟が決まれば怖いものはありません。
 
会場について
このことを話すと
生徒さんたちが
なんとか手持ちのヒモを
差し出してくれた。
 
ところが厚さのある
ゲタを縛るのに
足りるほどの
長さのヒモを
持っている人などいない。
 
これを使ってください!
と、
差し出してくれたヒモは
どれも寸足らず。
でも、
その短いヒモを
三本つなぎ合わせたら
なんとかゲタが
履けるようになったのです!
 
なんて
素晴らしいことでしょう!
 
三本の矢ならず
三本の紐
 
ちょうど授業では
次元とは何か?
という話で
ヒモ理論の話をしたところ。
 
☆ ☆ ☆
 
このことから
ある氣づきを得られます。
 
悪いことや
困難なできごとが
起きたとしても
そのことでへこたれない。
覚悟をしっかり
持っていれば
必ず対処できる。
 
助けてくれようとした
人が力不足だとしても
みんなが力を持ち寄れば
助けることができる!
 
これはまさに
これから未来に起きることへの
大いなる暗示だと
私は捉えました。
 
全ては
自分軸をしっかり持って
日々真剣に生きること。
そして
志を共にする仲間がいること。
その仲間と助け合うこと。
仲間を大切にすること。
 
これが全てだと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

郷右近丸彦プロフィール 郷右近 丸彦(ごううこん まるひこ) 株式会社スピリッツ・ザ・ウォーター代表取締役 天地彌榮塾(あめつちいやさかじゅく)塾長 NPO法人サスティナブル・コミュニティ研究所 理事・主任研究員 1959年生まれ 職業・プランナー、プロデューサー、企画コンサルタント。 東京国際大学卒業後、メーカー、マスコミ業界、テレビ事業会社を経て独立。 平成9年9月9日に銀河鉄道999を走らせる「銀河鉄道999フェスティバル」、鳥取県境港市のテーマパーク「ゲゲゲの妖怪楽園」、環境浄化せっけん「善玉バイオ洗剤《浄(JOE)》」など数々の社会現象として話題となるイベント、事業、商品開発などを企画プロデュースする。日本を明るく元気にする「感動プランナー」を育成し、事業プロデュースをする感動創造プロデューサーとして活躍。解決が難しい課題を、わかり安く親しみやすい切り口からアプローチ、話題づくりにつなげることが評判となり、一部上場会社の企画顧問、様々な企業コンサルティングを行う。 現在は「ほんたうの幸ひ」とは何か?をテーマに「天のルール」と「地のルール」を教える「天地彌榮塾(あめつちいやさかじゅく)」の塾長として活躍中。全国の神社を案内しながら、古神道にのっとった神社参拝方法や日本人の本質、大和魂とは何かを教えている。 その他役職 NPO法人サスティナブル・コミュニティ研究所 理事 主任研究員 趣味 書家。映画、舞台、能、絵画、メディアアートなどの芸術鑑賞 https://www.facebook.com/gogo.ukon