異常な3年間

2018年もあと二ヶ月となりました。
昨年暮れに、2018年はどんな年になるのか?
という予測をしました。
 
2018年は「土土」の年であり
60年間に一回しかこない
60年最大のチャンスの年であるということを
なんどもお話してきましたよね。
 
私のセミナーなどに参加された方は
そのことを理解して、
上手にそのチャンスを生かし
成果に結びつけている方もたくさんいらっしゃいます。
 
そろそろ次の年の準備などもしていこうと
しているところですが
少し、予告をしておきましょう。
 
実は、
2018年
2019年
2020年
と、この3年間は
「異常な年」なのです。
 
めったにない普通ではない年が
3年間も連続するということなのです。
 
今年は「土土」の年であり
「プラスとプラス」の非常にエネルギーの高い年だ
ということをなんどもお伝えしていますが
来年は
「己亥」の年で
今年と一転して
「マイナスとマイナス」の年となります。
 
はっきり言いますと
かなり危ない年になる
ということです。
 
別な言い方をすると
「相克(そうこく)」の年なのです。
 
相克というのは、相手を討ち滅ぼしていくという意味。
相手とは、他者だけではないのです。
自分自身を滅ぼすことになる意味を持っています。
 
つまり
かなり注意を払っていかないと
自滅する人もたくさん出てくる年になる
ということなんです。
 
だから今年のうちに
準備を万端にしておくと善いのですよ
ということを、ずっと申し上げてきました。
 
とはいってもあと二ヶ月あります。
 
ぜひ、この二ヶ月で次に向かっての準備を
万端に整えてくださいね。
 
準備をどう整えたらいいのか?
何を氣をつけたらいいのか?
ということを知りたい人はぜひ
「善循環CLUB」に登録してくださいね。
最新情報をお届けすると同時に
質問にはまる◎さんが直接、一人り一人にお答えしていきます。

 

ABOUTこの記事をかいた人

郷右近丸彦プロフィール 郷右近 丸彦(ごううこん まるひこ) 株式会社スピリッツ・ザ・ウォーター代表取締役 天地彌榮塾(あめつちいやさかじゅく)塾長 NPO法人サスティナブル・コミュニティ研究所 理事・主任研究員 1959年生まれ 職業・プランナー、プロデューサー、企画コンサルタント。 東京国際大学卒業後、メーカー、マスコミ業界、テレビ事業会社を経て独立。 平成9年9月9日に銀河鉄道999を走らせる「銀河鉄道999フェスティバル」、鳥取県境港市のテーマパーク「ゲゲゲの妖怪楽園」、環境浄化せっけん「善玉バイオ洗剤《浄(JOE)》」など数々の社会現象として話題となるイベント、事業、商品開発などを企画プロデュースする。日本を明るく元気にする「感動プランナー」を育成し、事業プロデュースをする感動創造プロデューサーとして活躍。解決が難しい課題を、わかり安く親しみやすい切り口からアプローチ、話題づくりにつなげることが評判となり、一部上場会社の企画顧問、様々な企業コンサルティングを行う。 現在は「ほんたうの幸ひ」とは何か?をテーマに「天のルール」と「地のルール」を教える「天地彌榮塾(あめつちいやさかじゅく)」の塾長として活躍中。全国の神社を案内しながら、古神道にのっとった神社参拝方法や日本人の本質、大和魂とは何かを教えている。 その他役職 NPO法人サスティナブル・コミュニティ研究所 理事 主任研究員 趣味 書家。映画、舞台、能、絵画、メディアアートなどの芸術鑑賞 https://www.facebook.com/gogo.ukon