2019年の覚悟

2019年一年が、どういう年になるのか?

ということについて、2018年末から仕切りにお話をしてきました。

2018年一年は「土(+)土(+)の年」であり、
土台づくりをする年だということは、
ずっとお伝えしてきたのですが

2019年は一転して
「土(-)水(-)の年」となります。

大量に水を含んだ負の土ですから
土砂崩れのように崩壊する危険性のある年という意味を持ちます。

さらにいうと
「相克の年」といって
相手と対する関係を滅ぼす力が働く年になります。

特に人間関係では要注意な年で

あらゆる面において
自分を否定したり
悪口を言われたり
何かと妨害をする人が現れます。

また、
今まで友達だ仲間だと信じていた人から
裏切られることもあるかもしれません。

ですから
ともすると不信感の塊になってしまう
可能性がある年なのです。

一番怖いのは
自分のことが信じられなくなってしまうことすら
起きる可能性がある年だということです。

ですから、今年のテーマは

覚 悟

なんです。

何を覚悟すればいいのか?
というと、

自分軸をしっかり持つ

ということを覚悟するということです。

何があっても動じない
そういう覚悟を持つことです。

では、そんな覚悟をどうやったら持つことができるのか?

ということについて、
詳しく解説していきましょう。

☆  ☆  ☆  ☆  ☆

まずは

自分はどんな生き方をしたいのか

ということをとことん突き詰めて
考えてください。

自分が幸せだと感じられる
理想の姿を思い描いてください。

その時、とても大切なポイントは

自分らしくいられているかどうか

です。

自分が生き生きしていることが
もっとも大切なんです。

お金がたくさんあること
が必ずしも
自分にとっての
幸ひではないかもしれません。

大邸宅のような
大きすぎる家に住んでいても
落ち着かないかもしれないですよね。

コンパクトでも
自分の好きな空間で
そうじが行き届いた清潔で
かわいらしい部屋の中にいるだけで
充分幸せかもしれないです。

自分にあった幸ひ
というものがあるはずなんです。

そして、もっとも大切なのは
常に愛に満たされていることだと想います。

愛する人が隣にいる。
自分を愛してくれている人が
いつもそばにいる。

自分を理解してくれる人が
そばにいる。
自分を認めてくれる人が
一緒にいる。

これが幸ひの
大きなポイントだと想います。

そうすると、ここで必要なのは

一番吟味しなくてはいけないのは

自分にとって
もっとも大切な存在は
いったい誰なのか?
ということなんです。

あなたにとって
一生大切にしたい人はいますか?

それは誰ですか?

その人とあなたは
好きなだけ一緒にいれる環境にありますか?

また逆の面からも考えてみましょう。

あなたは嫌いな人と
一緒にいたりしませんか?

仕事関係で
嫌いな人
苦手な人と
常に一緒にいる
ということはありませんか?

こういう、
自分にとって大切な人
自分が好きな人
自分が嫌いな人

との線引きはきちんとできていますか?

この際
人間関係を
整理することが
望ましいのです。

今年は

リセットの年でもあるのです。

リセットをするということは
人間関係を解消する
打ち切りにする
ということも含まれます。

嫌われてもいい
覚悟も必要だということなんです。

自分らしく生きるために
少しの痛みを伴うかもしれません。

そのことを覚悟する。

ということも考えるといいですよ。

どうしても相談したい人は
相談してみてくださいね。

相談したい方は、
まずは、「善循環CLUB」に登録をして
まる◎さんあてにメッセージをくださいね。

登録はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://gogoukon.com/linetouroku/

「善循環CLUB」会員は
入会金無料
年会費無料
ですが

郷右近丸彦こと
まる◎さんが
できる限り

一人ひとりにメッセージを返します。

登録、お待ちしていますね!!

4 件のコメント

  • いつもありがとう御座います。2018年が、まさにそんな年でした。
    その為、借金に追われ、2月からは、家族バラバラで、生活することになります。
    全てをゼロにして、仕事に集中する一年にして、早く元に戻す努力していきたいです。
    気張るしかないですね

    私が、生きてきた意味、なんなんでしょう

    • 大変な時にいらっしゃるようですね。でも、私が経験したように、一つ一つのことは、人生の学びともなるものです。
      アドバイスや協力して欲しい事があったら、おっしゃってくださいね。
      プライベートな事もあるでしょうから、個別に対応させていただきますね。

  • ほんとうの幸ひの、本読ませていただきました、
    心にぴたっと、入ってきました。
    jwティーの仕事もしています
    ありがとうございました

    • 本を読んでいただいてありがとうございます。
      JWティーは素晴らしい究極の薬草茶だと実感しています。ぜひ、多くの方に飲んでいただいて、ほんたうの幸ひを手に入れて欲しいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    郷右近丸彦プロフィール 郷右近 丸彦(ごううこん まるひこ) 株式会社スピリッツ・ザ・ウォーター代表取締役 天地彌榮塾(あめつちいやさかじゅく)塾長 NPO法人サスティナブル・コミュニティ研究所 理事・主任研究員 1959年生まれ 職業・プランナー、プロデューサー、企画コンサルタント。 東京国際大学卒業後、メーカー、マスコミ業界、テレビ事業会社を経て独立。 平成9年9月9日に銀河鉄道999を走らせる「銀河鉄道999フェスティバル」、鳥取県境港市のテーマパーク「ゲゲゲの妖怪楽園」、環境浄化せっけん「善玉バイオ洗剤《浄(JOE)》」など数々の社会現象として話題となるイベント、事業、商品開発などを企画プロデュースする。日本を明るく元気にする「感動プランナー」を育成し、事業プロデュースをする感動創造プロデューサーとして活躍。解決が難しい課題を、わかり安く親しみやすい切り口からアプローチ、話題づくりにつなげることが評判となり、一部上場会社の企画顧問、様々な企業コンサルティングを行う。 現在は「ほんたうの幸ひ」とは何か?をテーマに「天のルール」と「地のルール」を教える「天地彌榮塾(あめつちいやさかじゅく)」の塾長として活躍中。全国の神社を案内しながら、古神道にのっとった神社参拝方法や日本人の本質、大和魂とは何かを教えている。 その他役職 NPO法人サスティナブル・コミュニティ研究所 理事 主任研究員 趣味 書家。映画、舞台、能、絵画、メディアアートなどの芸術鑑賞 https://www.facebook.com/gogo.ukon