天地彌榮塾2019年夏の通信生徒募集 !!(三期最終)

「ほんたうの幸ひ」を学ぶ 学校

天地彌榮塾の夏の通信生を募集します。

 これが、三期生の最終募集となります!!

限定5名のみです !!
募集人員到達次第、三期生は終了となります!!

三ヶ月間にわたって
神道、日本の秘密を学ぶだけでなく
個人の生活においての
「ほんたうの幸ひ」になるための

さまざまなことを学びます。

受講期間中、七月から三ヶ月の間、
さまざまなセッションを行います。

セッションでは、
個人カウンセリングも行います。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

天地彌榮塾のカリキュラム例

オリジナルの通信テキストは「企画書」仕立てになっていて
ぱっと見ればポイントが理解できる仕組みになっています。
全ての文字を読む必要がなく、重要なポイントを抑えることができます。
「絵」「図」「表」などにより視覚的に理解を促進します。

以下は各章の見出しだけですが、これだけでも
かなりの重要な内容が整理されていて
今まで自分が詳しく知ることができなかったポイントが
整理されていることが理解できるでしょう。

オリジナルテキストは
《秘術篇》十冊
《神社篇》十冊
《神様篇》十冊
の合計三十冊

分厚いテキストではなく、
A4横、コンパクトで

かんたんにスラスラと
たのしく読み進めることができます。

膨大な知識を
かんたんに自分のものとして

習得できる工夫がされている
テキストなのです。


《秘術篇》

その一
・何を学ぶのか?
・古神道とは何か?
・神道とは日本人の生活そのもののことである
・神道におけるカミとは畏れる存在のことである
・八百万のカミこそが神道の真髄
・祓いにはじまり祓いに終わる
・略式祝詞
・神道は宗教ではない
・神道と仏教の関係
・日本の歴史と精神史

その二
・「ほんたうの幸ひ」への道
・天と地の法則
・「道」を歩むとは
・自宅を神社にする
・神さまの左と右(地の理)
・左周りと右周り(地の理)
・神さまとのコンタクト

その三
・「三種の神器」とは?
・失われた三種の神器
・「本体」と「形代」
・昭和天皇が命にかえても守ろうとしたもの

その四
・「一霊四魂」とは?
・神明の五つの力
・四魂の性質
・魂の進化
・魂の細分化された性質
・霊も魂も進化する
・霊と魂を進化させるために

その五
・神道における身体性
・神道は実践である
・実践とはやり続けること
・地球の中心とつながる
・身体を浄化する
・身体にある八つのチャクラ
・家、部屋を浄化する
・神棚を参拝する
・神棚の参拝方法
・祓詞(はらえことば)

その六
・神道における拝礼
・神に向かう心と身体
・拝礼拍手という作法
・基本拝礼拍手
・拝礼拍手の変遷
・様々な拝礼拍手

その七
・呪術とは何か?
・神と呪術
・呪術の系譜
・呪術の種類
・神秘力を発する護符
・邪を切る秘密の指刀

その八
・「ほんたうの幸ひ」と神道
・依存する者と自立する者
・宗教は何をもたらしたか?
・超能力者は神か?
・世界三大宗教
・仏教の歴史
・日本の仏教
・仏教と神道
・古神道が説く宇宙
・古神道の神だけにあるもの
・彌榮とは何か?
・世界三大宗教と古神道の違い

その九
・キリスト教による世界制覇
・戦争の歴史は宗教統一の歴史
・なぜキリスト教は世界に広まったか?
・キリスト教とイスラム教
・キリスト教の構造
・キリスト教の常識
・最後の審判
・絶対神教での死
・世界共通の神の構造

その十
・神道における祭事
・神事における卜い
・神社におけるお祭り
・神道における祈願
・どう祈るのか?
・天地彌榮の実践

 

《 神社篇 》

その一
・マイ神社を知る
・産土と氏神
・全國の一宮
・神社の構造
・境内には何があるか?
・神明鳥居と明神鳥居
・神社の社殿
・千木と鰹魚木
・大社造りと神明造り

その二
・神社の社号と格付け
・最重要神社 勅祭二十二社
・現代勅祭十七社
・神社の一般常識

その三
・稲荷神社とは何か?
・八幡宮とは何か?
・天満宮とは何か?
・神社の神紋

その四
・日本のルーツである神社 第三の神社
・三輪明神大神神社
・松尾大社
・大山祇神社
・三嶋大社

その五
・原始神道と修験道
・熊野三山神社
・神仏集合の神
・牛頭天王とは?

その六
・日本の心ともいえる霊山
・富士山を祀る神社
・富士山全体を見る 
・上空から見た富士山
・東西南北から見た富士山
・北の浅間神社
・南の浅間神社

その七
・縄文の要となる神社
・諏訪大社の謎
・縄文時代の都
・諏訪の古代神 ミシャグジ
・お諏訪様の正体 ?

その八
・住吉神社と住吉信仰
・仏教と融合した山王信仰
・人物を神とした権現信仰
・春日大社という権現
・八幡宮という権現

その九
・失われた王朝の大社
・出雲大社公式概要
・出雲大社の国造
・出雲五社
・出雲の謎を説く

その十
・伊勢神宮の本質
・日本最高峰の神社
・伊勢神宮トリビア
・式年遷宮と祭事
・唯一神明造
・下宮の秘密
・内宮の秘密

 

《 神様篇 》

その一
・日本の神の特徴
・神様が解りづらい理由
・古事記と日本書紀の違い
・日本神話三大シーン
・天地彌榮塾オススメの八大神さま
・主要神様五十五ランキング

その二
・神さまの一人称
・神様は「柱」と数える
・オオクニヌシノミコトの意味
・神世界の区分 天津神と國津神
・原初の神々 造化三神 別天神
・神世七世
・日本神話始まりの神 
・イザナキとイザナミ

その三
・日本神話の最重要神 三貴神
・アマテラスオオミカミ
・スサノオノミコト
・ツクヨミノミコト
・天岩戸事件
・天孫降臨事件

その四
・古代の神 縄文の神々
・オオヤマツミノカミ
・オオモノヌシ
・オオクニヌシ

その五
・天の岩戸の神
・思想と智慧の神 オモイカネ
・祝詞・祭祀を司る神 アメノコヤネ、アメノフトダマ
・祭祀を盛り上げる神 アメノウズメ
・隠れた天照の側近 アメノタヂカラヲ

その六
・天孫降臨に至るまでの神
 タカギノカミ
 アメノオシホミミ
 アメノホヒ
 タケミカヅチ
・葦原の中津國を統治した神
 オオクニヌシ
 コトシロヌシ
 タケミナカタ
・天孫降臨と恋物語
 ニニギ
 コノハナサクヤヒメ 
 イワナガヒメ

その七
・祟り神
・日本三大祟り神
・崇徳天皇
・菅原道真
・平将門

その八
・海幸彦と山幸彦
・神武天皇の日本統一
・ヤマトタケルの誕生
・ヤマトタケルの東国遠征

その九
・天磐船伝説の謎の神 ニギハヤヒ
・先代旧事本記 アメノホアカリ
・物部氏
・天皇を守護する六家

その十
・天皇の祖神 アマテラス
・アマテラスは変化神である
・太陽神はアマテル
・天照大神は持統天皇?
・アマテラスに隠された秘密

☆  ☆  ☆  ☆  ☆

天地彌榮塾三期生・通信生の特典

①天地彌榮塾のオリジナルテキスト30冊を使い
三ヶ月直接塾長から指導を受けます
指導は一回60分の無料通話。
これを一ヶ月に一回行います

②あなたの夢を実現させるために
塾長から無料のアドバイスを三ヶ月間、
何度でも受けられます

③あなたの夢を叶えるため、
塾長が毎日祈ります

④あなたの魂を「一霊四魂」の方法で診断します

⑤天地彌榮塾生徒の課外授業に
特別割引価格で優先参加できます

・伊勢神宮
・出雲大社
・熱田神宮
・戸隠神社

等などの全国有数の神社ツアーを行います

参加方法・費用

一括支払い 50,000円

分割支払い 65,000円
初回のみ、6月までに20,000円

7月末までに15,000円
8月末までに15,000円
9月末までに15,000円
7月から9月の3ヶ月が各15,000円となります。

☆  ☆  ☆  ☆  ☆

参加申し込みは、以下までに
・お名前(ふりがな)
・郵便番号、住所
・メールアドレス
・携帯電話番号
・生年月日、できれば生まれた時間も
を記入の上、送ってくださいね !!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

infoiyasaka369@gmail.com

では、お待ちしていまーす !!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

天地彌榮塾に入塾した二期生は

ほんたうに人生が変わった !!

と驚く体験をする方が続出しています。

これは、ほんたうのことなんです。

生徒になって、一番多い感想は

価値観を共にする友人ができた !!

人生のほんたうの師匠に
出会うことができた !!

です。

ですが、本校生になるためには、
東京に住んでいないから諦めていた
という方も少なくはありません。

その方のために、実は「通信生」という制度もあるのです。

通信生は本校生よりも費用面が半額以下になりますし
無料電話で塾長のまる◎さんと直接話をすることもできます。

チャンスを掴むめるか
掴めないかは、
実は、ほんのわずかな差なのです !!

たとえば、今年中は通信生で入塾しておいて
来年、本校生に転入する、という裏技もあります。
そうすれば、本校生入塾の費用は今年支払った差額だけで
来年本校生になることができるのです。

実は、この裏技を使って今年二期生に転入した生徒が
五人もいます。

ようは、覚悟をするかしないか、
なのです。

覚悟をすれば、その後は、いろいろと方法があるものなんです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

郷右近丸彦プロフィール 郷右近 丸彦(ごううこん まるひこ) 株式会社スピリッツ・ザ・ウォーター代表取締役 天地彌榮塾(あめつちいやさかじゅく)塾長 NPO法人サスティナブル・コミュニティ研究所 理事・主任研究員 1959年生まれ 職業・プランナー、プロデューサー、企画コンサルタント。 東京国際大学卒業後、メーカー、マスコミ業界、テレビ事業会社を経て独立。 平成9年9月9日に銀河鉄道999を走らせる「銀河鉄道999フェスティバル」、鳥取県境港市のテーマパーク「ゲゲゲの妖怪楽園」、環境浄化せっけん「善玉バイオ洗剤《浄(JOE)》」など数々の社会現象として話題となるイベント、事業、商品開発などを企画プロデュースする。日本を明るく元気にする「感動プランナー」を育成し、事業プロデュースをする感動創造プロデューサーとして活躍。解決が難しい課題を、わかり安く親しみやすい切り口からアプローチ、話題づくりにつなげることが評判となり、一部上場会社の企画顧問、様々な企業コンサルティングを行う。 現在は「ほんたうの幸ひ」とは何か?をテーマに「天のルール」と「地のルール」を教える「天地彌榮塾(あめつちいやさかじゅく)」の塾長として活躍中。全国の神社を案内しながら、古神道にのっとった神社参拝方法や日本人の本質、大和魂とは何かを教えている。 その他役職 NPO法人サスティナブル・コミュニティ研究所 理事 主任研究員 趣味 書家。映画、舞台、能、絵画、メディアアートなどの芸術鑑賞 https://www.facebook.com/gogo.ukon